HOME > 園長だよりトップ > 「しつけの三原則」と「立腰教育」  

 


  「しつけの三原則」と「立腰教育」

 2学期が始まりました。暑い夏休みでしたね。

 始業式、子供たちは黒く日焼けした顔で元気に登園しました。賑やかな毎日が始まりました。休み中に卒園児が集まる日があり、たくさんのお兄さんお姉さんが来てくれました。今年は中学生のお姉さんも来てくれたので、学校のお話やお友だちの様子を聞く事ができ、とてもうれしかったです。来年は高校生のお兄さんお姉さんにも来てほしいですね。連絡しますからぜひ遊びにきてください。

 先生たちも休み中は様々な研修で自己研鑽しました。福岡での研修に参加した私は、再度言葉の教育や、しつけ教育を学びました。
 きたの幼稚園のしつけは、森信三先生の「しつけの三原則」と「立腰教育」を実践しています。
 ①あいさつが出来る子に。
 ②呼ばれたら「はい」と返事をする。
 ③脱いだ履物をそろえる。立ったら椅子は入れる。
 ④腰骨をたてる。
2学期からもしっかり実践していきます。

 それに伴い保護者や子育て中のお母さんに聞いて頂きたく、久しぶりに講演会を実施します。まだ先のことですが予定を立てるためにも早めにお知らせいたします。
-----------------------------------------------------
予定10月19日(水)午前10時半~12時 
講師 寺田 一清 先生
(森 信三先生に二七年間師事。著書 「森信三のことば」・「三つのしつけ」など)
-----------------------------------------------------
※たくさんの方のご参加をお待ちしています。

 9月・10月 は園児募集の時期で、一日体験や見学会を開催します。
たくさんの方にお越し頂き、きたの幼稚園の子供たちの様子をご覧ください。

photo
更新日 : 2011-08-27


一覧へ

子育て相談室

資料請求
 
北野学園概要と沿革 | 個人情報の保護について | お問合せ・資料請求