HOME > 園長だよりトップ > 冬の始まり・・そして、春へ向けて  

 


  冬の始まり・・そして、春へ向けて

photo

雪が積もりました。

すっかりご無沙汰している間に秋が終わり、雪の季節になりました。北海道は11月末に雪が降り、あたり一面銀世界になり、子どもたちは久しぶりの雪遊びに大喜びです。

きたの幼稚園では11月27日、2学期の一大行事、生活発表会がありました。
たくさんのお客さんの前で、合唱・合奏・お遊戯・劇を発表しました。年少さんはとてもかわいくて、各クラス登場する度に拍手喝采、年中さんは、少しお兄さん・お姉さんになって始めての劇に挑戦しました。大きな声で立派でした。年長さんはさすが合唱・合奏もすばらしく、大きな歓声が沸くほどの出来。劇も一人ひとりが役になりきって台詞発表、ダンスチームは合間あいまのお遊戯、最後の発表会を思い残すことなく力を発揮しました。

きたのの子はどんなことにも根気良く挑戦することができます。そのためか日増しに逞しくなっていきます。春から比べると皆、顔つきがすっかり変わりました。

そんな中幼稚園業界では、新聞やテレビでも報道されている「こども園」についての情報収集に大忙しでした。代表者会議を開いたり、園長会を開いたりもしました。
「幼稚園制度・保育園制度・認定こども園を廃止」して「幼児教育・保育及び家庭における教育の支援を一体的に提供する施設に移行する」というものです。
保育園側も幼稚園側も現在の内容では受け入れられないとしています。子どもにとって何が一番良いのかを考えて頂きたいですね。間もなく結論が出されるでしょうが、とても心配です。

来春も小さなお友達がたくさん入園してくることが決まりました。ホームページを見ていただいている皆様ご支援ありがとうございました。これからも子どもたちが楽しく通える園づくりをしていきます。

更新日 : 2010-12-01


一覧へ

子育て相談室

資料請求
 
北野学園概要と沿革 | 個人情報の保護について | お問合せ・資料請求