HOME > 園長だよりトップ > 「感性豊かな子に・・・」  

 


  「感性豊かな子に・・・」

 2学期が始まりました。今年の夏休みは暑かったせいでしょうか、真っ黒に日焼けした顔、少し大きくなって大人びた顔の子どもたちが元気に登園してきました。夏休みの楽しかった思い出話しを競いながら教えてくれる子どもたちに「楽しい夏休みだったんだねー」と嬉しくなりました。

 職員一同も、2学期に向けて園内、園外の研修、また自己研鑽をしてしっかり勉強しました。2学期は一番長い学期です。親子遠足や生活発表会、敬老参観日などたくさんの行事が盛りだくさんです。一つひとつ行事を大切にしながら保育活動を進めていきます。

 また、今学期は18年度の新入園を希望される方や、将来保育者を希望する中学生、高校生、大学生等に保育活動を広く公開いたします。ご父母の皆様も、ご友人やご近所に参観したい方がおりましたらぜひお誘いくださいませ。

 季節もとても良い時期ですね。お散歩や遠足で自然に触れ他の生き物についてや、自然の美しさ、不思議さ、怖さを知ったり、自然の草花や虫に触った感触、臭いは?など体験していきます。

 さて、今年は私と職員が名古屋の犬山で行われた、石井方式漢字教育夏季指導者研修会に参加しました。2泊3日でしたが連日35度を越える暑さと戦いながら学んできました。この研修では、実際に小学校で漢字教育に取り組んだ先生、今取り組んでいる先生、幼稚園での実践報告などを聞いたり見たりしてきました。漢字教育の良さを改めて実感してきました。

 次はどんな形の新しい漢字が出てくるのかな?と真剣な顔で黒板を見ている子どもたち、お話も大好き、漢字も大好きです。漢字が読めてそれが何を意味するかがわかるようになることが読書好きになっていくのです。研修で学んだ中で、きたの幼稚園で取り組んでいけることを早速 2学期から加えていきます。

石井先生の著書「石井方式幼児のための日本語塾」を是非お読みください。1200円です。貸し出しも行っています。

園長 道端敬子より

更新日 : 2005-09-02


一覧へ

子育て相談室

資料請求
 
北野学園概要と沿革 | 個人情報の保護について | お問合せ・資料請求