HOME > 園長だよりトップ > 「卒園、進級の時期に・・・」  

 


  「卒園、進級の時期に・・・」

 今年の大雪には参りました。さらに毎日冷え込みますから大変です。休日は雪投げばかりというお父さんも多かったのではないでしょうか。まだ春の訪れが感じられませんね。

 2月は節分とお買い物ごっこを行いました。節分では恐い鬼さんに自分の中の悪い虫を取ってもらい、元気に健康で暮らせるように豆まきをしました。

 2日間かけて行ったお買い物ごっこでは、皆ゆっくり買い物を楽しみました。実際に食べることができるお芋屋さんも開店しました。今年の売り手は年長組さん、2日間に分かれ半分は買い物をする人、半分は売る人になりました。売る人はお芋を食べることができませんでした。食べたくてお芋をしっかり握っている子もいましたが、「今日は売る人、明日は買えるよ」と言われ、全員がきちんと我慢できました。立派でしたよ!

 子どもの夢を育てる、子どもの夢を壊さない、しかし、何もかも与える、甘やかすということではなく、今は我慢する(待つ、分ける、与える、譲る、他者を思いやる、人の話しを聞く)させることが大切です。きたの幼稚園の活動の一つ一つに、これらの目標が達成されるように計画されています。

 たくさんの行事も残り僅かとなり、卒園・進級の季節になりました。年少・年中さんは、進級に向けての活動が多くなり、また、卒園児は卒園の準備に忙しくなりました。園児も職員も嬉しさと寂しさが入り混じった複雑な気持ちです。

 今年度も父母の皆様には子どもたちの幼稚園生活を支えていただき心より嬉しく思います。ありがとうございました。

 卒園される皆様にはますますのご多幸をお祈りいたします。
 進級される皆様には来年度もどうぞよろしくお願いいたします。

園長 道端敬子より

更新日 : 2005-03-01


一覧へ

子育て相談室

資料請求
 
北野学園概要と沿革 | 個人情報の保護について | お問合せ・資料請求