HOME > 園長だよりトップ > 「短い夏を楽しみましょう 」  

 


  「短い夏を楽しみましょう 」

 一学期が終了いたしました。入園式から始まりたくさんの行事がありましたが、父母の皆様のお力添えをいただき無事終業式を迎えました。特に運動会では、大きな成果を収め子どもたちの成長は驚くばかりでした。

 さて、楽しい夏休みに入ります。短い北海道の夏を思う存分満喫してほしいと思います。自然とたくさん触れ、この時期にしか出来ないようなことにチャレンジしてみてください。

みのり多い夏休みになりますように、ご家庭でもお約束ごとを作り規則正しい生活をお願いいたします。

1.あいさつをしましょう。(おはよう・こんにちは・ありがとう・いただきます・・・)
2.体力・健康づくりを心がけましょう。
3.家族の一員としての自覚を育てるためにも幼児期にふさわしいお手伝いをさせましょう。(継続できるような)
4.命の尊さを教え、危険防止の実践をしましょう。
・道路付近での遊び(自転車・ボール遊びなど)は絶対禁止しましょう。
・見知らぬ大人の誘いには絶対にのらないようにしましょう。
5.家族でゆっくりお話をしたり、読書をする時間を持ちましょう。

2学期は来年度入園希望者の一日体験や見学が行われます。また、たくさんの中学生や高校生、大学生が社会体験として来園します。きたの幼稚園の子どもたちの自信あふれた、立派な姿をみて頂きたいと思っています。

【育ての心】(倉橋 惣三)
自ら育つものを
育てようとする心
それが育ての心である
世にこんな楽しい心があろうか
育つものと
育てるものが
互いの結び付きにおりて     
相、楽しんでいる心である 

園長 道端敬子より

更新日 : 2005-08-01


一覧へ

子育て相談室

資料請求
 
北野学園概要と沿革 | 個人情報の保護について | お問合せ・資料請求